Kronosのブログ

3DSの改造の最新情報をお届けいたします。更新頻度は不定期です。

GodMode9で更新データをcia形式で吸い出す方法。

こんにちは。今回はGodMode9を使用して3ds内の更新データciaを吸い出す方法を解説していきたいと思います。

今まではGroovyCIAを使用するのが当たり前でしたが、今回の方法では3ds本体のみで吸い出すことが可能です。

早速解説していきます。

使用するもの

・CFW導入済みの3ds

・GodMode9の最新バージョン(8/12現在ではv1.3.1が最新です。)

初めにG9のペイロードを入手します。

Release GodMode9 v1.3.1 · d0k3/GodMode9 · GitHub

※GodMode9-20170808-155408.zipを押し、ダウンロード。

ダウンロードすると、zipの中身はこのようになっているはずです。

f:id:kronoshacker:20170812135906p:plain

[GodMode9.firm]を [right_GodMode9.firm]にリネームし、SD / luma / payload内に張り付けます。

また、gm9フォルダもコピーして、SDカードルートに張り付けます。

出来たら、PCからSDカードを抜いて3dsを十字右を押しながら起動してください。

起動が完了すると

f:id:kronoshacker:20170812140247j:plain

こんな感じになるので[A:] SYSNAND SDにカーソルを合わせてAボタンを押してください。

※EmuNANDユーザーは[B:] EMUNAND SDを選択

f:id:kronoshacker:20170812140440j:plain

Aボタンを押すと画像のように様々なフォルダが表示されるので、

titleフォルダにカーソルを合わせてRとAを同時押ししてください。

f:id:kronoshacker:20170812140622j:plain

ボタンを押すと下画面に画像のようなメッセージが出るので Search for titlesにカーソルを合わせてAボタンを押してください。

f:id:kronoshacker:20170812140736j:plain

すると、サーチが始まります。

f:id:kronoshacker:20170812140823j:plain

サーチが完了すると上画面にタイトルIDとそのゲーム名が表示されているのが分かると思います。

一番下に行くとそこに更新データのデータが入っています。

f:id:kronoshacker:20170812141022j:plain

今回はプチコン3号の更新データを吸い出してみたいと思います。

カーソルを合わせ、RとAを同時押しすると

f:id:kronoshacker:20170812141143j:plain

下画面にこのようなメッセージが出るので、[TMD file options...]

を押します。

f:id:kronoshacker:20170812141249j:plain

[TMD file options...]を押すと上の文字が出るので、[Build CIA (standard)]を押します。

f:id:kronoshacker:20170812141459j:plain

すると、ciaダンプが開始されるので待ちましょう。

f:id:kronoshacker:20170812141551j:plain

ダンプが成功すると、SD / gm9 / outに更新データのciaが保存されているはずです。

もし、下の画像のようにゲーム名が分からない場合は

f:id:kronoshacker:20170812141711j:plain

f:id:kronoshacker:20170812141804j:plain

カーソルを合わせて、RとAを同時押しし、[TMD filr options...]を押して

 

f:id:kronoshacker:20170812141950j:plain

[Show title info]を押すと、そのゲームのタイトル画像が表示されると思います。

f:id:kronoshacker:20170812142038j:plain

これで、ゲーム名が分かります。

基本的にゲームの更新データのIDは
0004000E~ 0004000C~と表示されています。
※更新データではないゲームは通常00040000~です。

以上です。お疲れ様でした。

作業等で分からないこと、ここをこうしたほうがいい、等ありましたらコメント欄でお願いします。